• Home
  • トピックス
  • お知らせ
  • 【プレスリリース】ヨーネ病の病態発生メカニズムを解明(感染症学教室 今内准教授)

【プレスリリース】ヨーネ病の病態発生メカニズムを解明

 本研究では,ヨーネ病に罹ったウシで多く発現することが確認された PGE2 に着目し,免疫チェックポイント因子との関連性やヨーネ菌に対する免疫応答への影響を検討しました。その結果,PGE2 を介して PD-L1 の発現が誘導され,免疫抑制が引き起こされることを明らかにしました。さらに,シクロオキシゲナーゼ-2阻害剤を用いて PGE2 産生を阻害すると,ヨーネ菌に対する免疫応答が活性化され,この効果は免疫チェックポイント阻害薬(抗ウシ PD-L1 抗体)との併用により,さらに増強されることも明らかになりました。本研究の知見を基に,PGE2 を介した免疫抑制メカニズムを標的とした,ヨーネ病に対する新規制御法への応用が期待されます。

 

詳細はこちらからご覧いただけます。

 

日本語  /  英語