滝口課程長の顔写真

北海道大学獣医学部・帯広畜産大学共同獣医学課程長 滝口満喜

 

 拡大、多様化の一途をたどる獣医学と獣医師に対する地球規模のニーズに対応するためには、国際的通用性を確保した質の高い獣医学教育が不可欠です。
そこで、北海道大学獣医学部と帯広畜産大学は、平成24年度から共同獣医学課程を組織して、北海道というフィールド、およびお互いの特徴と強みを活かした先進的な獣医学教育を進めてきました。北海道大学は、小動物臨床、生命科学、および感染症分野などに強みがあります。また、帯広畜産大学は、大動物臨床および食品衛生分野などに特色があります。これらを融合することで一つの大学では達成が困難であった、国際的水準に合致した教育体制を構築し、欧州獣医学教育機関協会(EAEVE)による認証取得による獣医学教育の国際的な質保証を目指して、教育改善に精力的に取り組んできました。

 そして、2019年12月、北海道大学獣医学部・帯広畜産大学共同獣医学課程 (VNJ) が実施する獣医学教育が、欧州獣医学教育機関協会(EAEVE: European Association of Establishments for Veterinary Education)による完全認証を取得しました。EAEVEによる獣医学教育の評価は、国際的機関による第三者評価と位置づけられるものであり、その認証は、実施する獣医学教育が欧州水準にあり、国際通用性を有することを意味するものです。

 相互補完的な教育体制は、国内のみならずアジアや欧州諸大学が注目する取り組みです。今後も、共同教育課程を共に実施する帯広畜産大学と協力しつつ、継続的な教育改善に取り組むとともに、認証取得の過程で得た経験と知識を還元し、我が国の獣医学教育の国際化を推進してまいります。

各ページへのご案内Gateway