学術交流基金群とは

 北海道大学獣医学学術交流基金群は、昭和52年9月に獣医学部創設25周年ならびに本学における獣医学開講100周年記念事業の一つとして、北海道大学における獣医学教育・研究の一層の発展と、学部・大学院学生および教員の学問水準の向上に寄与することを目的として設立されました。
 爾来、この基金群からの財政支援により、斯界のパイオニアあるいはリーダーとしてご活躍中の方を講師としてお招きし、毎年、学術講演会を開催しています。
 講演会のテーマとしては先端的基礎研究から臨床・応用・フィールドワークなどを取り上げ、厳選した講師にこれからの獣医学が取り組むべき教育研究課題についてご講演頂いています。
 獣医学学術交流基金群講演会は北海道大学大学院獣医学研究科・獣医学部における教育・研究活動の根幹を育む伝統行事となっています。

 

講演会の歩み(歴代講演者)

 

 

第39回 獣医学学術交流基金群講演会

日時 平成29年11月28日(火)14:00~16:30
会場 北海道大学大学院獣医学研究院 講堂
テーマ

生殖と免疫 - 配偶子と雌生殖器のクロストーク -

講演者

Susan S Suarez 先生(Cornell University)

宮本 明夫 先生(帯広畜産大学)