円山動物園 & 北海道大学獣医学研究院 主催
野生動物医学会 市民公開講座

 

「すすむ動物園の研究」の開催について

円山動物園と獣医学研究院共催の市民公開講座を開催します。動物園で行われているいろいろな研究を紹介します。どなたでも対面もしくはオンラインにより、無料で御参加いただけます。


日時 2021年9月24日(金)13:30~15:40

場所 北海道大学獣医学研究院 講義棟  (札幌市北18条西9丁目)

   オンライン(Webex)ハイブリッド開催

 

参加 無料

 

参加申し込み こちらから

※ 申し込みページの左上の水色の「登録」の文字をクリックしてください。登録ページにメールアドレスなど御記入・送信後、自動的にオンラインイベントの情報がメールで配信されます。当日まで申し込み可能です。

 

共催 日本野生動物医学会


~プログラム~

 

13:30₋13:35 開会の挨拶

 

13:35₋14:05 ボルネオオランウータンの妊娠中の超音波検査

円山動物園飼育展示課 境 秀文

  

14:05₋14:35 動物園動物の繁殖を見て・知って・繋げる ~実験室から飼育現場へ

北海道大学獣医学研究院 繁殖学教室 柳川 洋二郎 助教

 

14:35₋15:05 特発性てんかんと診断したアカハナグマの一例 

円山動物園飼育展示課 林 紘太郎

 

15:05₋15:35 札幌市円山動物園にやってきたアジアゾウは新たに腸内細菌を獲得した!?

~アジアゾウの健康管理へ向けた新たな試みの開始~

北海道大学獣医学研究院 寄生虫学教室 中尾 亮 准教授

 

13:30₋13:35 閉会の挨拶


ポスター(こちらからダウンロードできます)

 


お問い合わせ先:

北海道大学獣医学研究院 庶務担当 TEL (011)706-5174

実行委員会 ascm-jszwm2021[at]ascminfo.org