大学院生募集中

詳細

当研究室では博士課程大学院生を募集しています。

獣医学研究科ならではのウイルス研究を学んでみませんか。

共同研究募集中

詳細

当研究室保有の微生物や施設を用いた共同研究を常時募集中です。お気軽にご連絡ください。

知のフロンティア-北海道大学の研究者は、いま 第1号

「動物とヒトを感染症からまもる」

紹介ページへ

動物とヒトを感染症の脅威から守るための研究

感染症とは何か?を理解する

種の壁を解き明かす

ウイルスの生態を調べる

ウイルスはどのように我々や動物に病気を起こすのでしょうか。その仕組みを明らかにするため、病気を起こすウイルスと起こさないウイルスの違いを調べ、ウイルスの病原性を決定する因子を研究しています。また、ウイルス感染に対する細胞や動物の応答の違いから、発症に関わる宿主側因子の研究も行っています。

人獣共通感染症を引き起こすウイルスは、必ず種の壁を越えなければなりません。種の壁とは具体的にどのような細胞・分子なのか、ウイルスが種の壁を越えるために必要な因子は何か、さまざまな動物種から分離されたウイルスを用いて研究しています。

我々が気がつくことのできる『感染症』は、自然界におけるウイルスの営みのごく一部に過ぎません。病気を起こすウイルスが自然界ではどのような動物に感染し、どのように拡がっていくのか、その真の姿を捉えるために毎年、継続して国内外で調査を行っています。

電話: 011-706-5208

Eメール:  y_sakoda[atmark]vetmed.hokudai.ac.jp

住所:  札幌市北区北18条西9丁目