札幌農学校

 

明治

9年8月14日

札幌学校開校

東北帝国大学農科大学

畜産学科

9年9月8日

札幌学校を札幌農学校と改称

40年9月1日

札幌農学校を東北帝国大学農科大学と改称

40年6月24日

畜産学科設置

43年3月26日

獣医学講座設置

44年5月2日

獣医学第二講座設置

45年6月25日

家畜病院規程制定

畜産学科第二部

大正

2年6月30日

畜産学科を畜産学科第一部、同第二部に分離

北海道帝国大学農科大学

7年4月1日

北海道帝国大学設置。東北帝国大学農科大学を北海道帝国大学農科大学と改称

北海道帝国大学農学部

8年4月1日

北海道帝国大学農科大学を北海道帝国大学農学部と改称

9年9月14日

家畜衛生学講座設置

11年5月15日

比較病理学講座設置

昭和

19年12月19日

家畜解剖学講座設置

畜産学科

21年4月1日

畜産学科第一部、同第二部を畜産学科に改称

北海道大学農学部

22年10月1日

北海道帝国大学は北海道大学となる

獣医学科

24年4月1日

獣医学科設置

(新制)北海道大学農学部

24年5月31日

(新制)北海道大学設置(国立学校設置法公布)

25年4月1日

家畜生理学講座設置

北海道大学獣医学部

獣医学部

27年4月1日

獣医学部設置(獣医学科)

家畜内科学(獣医学第一)、家畜外科学(獣医学第二)、家畜衛生学、比較病理学、家畜解剖学、家畜生理学、獣医公衆衛生学講座の7講座設置

28年4月1日

北海道大学大学院獣医学研究科設置

家畜生化学講座、家畜伝染病学講座設置

28年5月13日

獣医学研究科に予防治療学専攻、形態機能学専攻設置

28年8月1日

附属家畜病院設置(国立学校設置法の一部改正)

29年4月1日

家畜薬理学講座、家畜臨床繁殖学講座設置

30年7月1日

家畜寄生虫学講座設置

39年4月1日

講座学科目省令(昭和39文部省令3号)(12講座)

44年5月21日

獣医放射線学講座設置

59年4月1日

学校教育法の一部改正により獣医学部の修業年限は6年となる

61年4月1日

実験動物学講座設置

平成

2年4月1日

大学院設置基準の一部改正により獣医学研究科の修士課程は廃止され、博士課程の修業年限が4年となる

2年6月8日

毒性学講座設置

北海道大学

大学院獣医学研究科・獣医学部

7年4月1日

大学院重点化による改組

・獣医学部(獣医学科:4学科目):生物医科学、病因病態学、応用獣医学、臨床獣医学

・大学院獣医学研究科(獣医学専攻:4大講座):比較形態機能学講座、動物疾病制御学講座、診断治療学講座、環境獣医科学講座

臨床分子生物学教室、生態学教室設置

13年4月1日

家畜病院は大学院獣医学研究科附属となる

15年4月1日

大学院獣医学研究科にプリオン病学講座設置

18年4月1日

大学院獣医学研究科に人獣共通感染症学講座(協力講座)設置

19年4月1日

家畜病院は大学院獣医学研究科附属動物病院となる

20年4月1日

先端獣医療学教室設置

21年5月1日

獣医学教育改革室設置

22年4月1日

プリオン病学講座は応用獣医科学講座獣医衛生学教室と改称

22年7月1日

生態学教室は野生動物学教室と改称

24年4月1日

北海道大学・帯広畜産大学共同獣医学課程を開始する

北海道大学

大学院獣医学研究院・大学院獣医学院・

獣医学部

29年4月1日

獣医学研究科を獣医学研究院、獣医学院、国際感染症学院に改組

・大学院獣医学研究院(獣医学部門:6分野)【教員組織】

基礎獣医科学分野、応用獣医科学分野、環境獣医科学分野、臨床獣医科学分野、病原制御学分野、衛生学分野

・大学院獣医学院(獣医学専攻:4講座)【学生組織】

基礎獣医科学講座、応用獣医科学講座、環境獣医科学講座、臨床獣医科学講座、

・大学院国際感染症学院(感染症学専攻)【学生組織】

臨床分子生物学教室は動物分子医学教室と改称