公式ロゴマーク 

 

北海道大学動物医療センターのロビーにある木をモチーフに、人と動物の繋がりを意識してデザインされました。木の葉の部分にHokkaido University Veterinary Teaching Hospitalの頭文字であるHUVTHの文字があしらわれています。木が力強く育っていくように、信頼される獣医師が成長し、獣医療が発展していく場所であって欲しいという願いが込められています。

経緯

飼い主の方々や地域の獣医師の先生方が、北海道大学動物医療センターに対してより親しみをもっていただくために「ロゴマーク」を作成することとしました。
北海道大学に所属する学生と教職員を対象に公募を行い、計12件の応募がありました。選考は専門診療科委員会がスタッフの意見を参考に行い、最優秀作品として獣医学部3年生の福島志織さんの作品が選ばれました。その後、デザイナーによる校正を経て、動物医療センターのロゴマークが完成しました。

 

 

 

滝口満喜 病院長(左)と作成者の福島志織さん(右)。モチーフになったロビーの木の前にて。