よくあるご質問

よくあるご質問

Q.病院の場所はどこですか?

    北海道大学キャンパス内の北18条西9丁目にあります。最寄駅は地下鉄南北線北18条駅になります。詳しくは交通アクセスのページをご覧ください。

Q.紹介状は絶対必要ですか?

    いいえ。当センターは基本的には他の動物病院様からのご紹介の方の診察を中心としておりますが、紹介状なしの方でも受診できます。これは、セカンドオピニオン(すでに他院を受診して説明を受けた診断や治療方針について、第3者の獣医師の見解を求めること)を希望される飼い主の方が、必ずしも紹介状を用意できないことに配慮しての方針であり、当センターをかかりつけ病院として利用することはできませんので、ご了承ください。

 症状によっては、どの病院も受診せずに直接当センターへご予約のお電話を頂いた場合には、まずお近くの動物病院にて診察して頂くようおすすめすることもございます。

 すでにホームドクターの先生をお持ちの方は、ホームドクターの先生からのご紹介状をお持ちいただいた方が、診察がスムースに進み、余分な検査を重複して実施することも避けられます。また、これまでの治療歴や、現在の内服薬の種類や用量など、ホームドクターの先生にお訊きしないとわからない情報もありますので、可能な限り事前に紹介状は頂いた上で来院ください。また、紹介状をお持ちいただいた場合には、診察が円滑にできますので、規定の初診料よりも低い料金設定となります。

 ※紹介状がない場合でも予約は必要です。予約なしで当日来院された場合には診療の混雑状況次第ではお受けできないこともございますのでご注意ください。

    

Q.診断書は書いてもらえますか?料金と日数はどれくらいかかりますか?

    診察後には希望される飼い主様には当センター所定の診断書をお渡しできます。ペット保険の適用に必要な場合には、担当医もしくは受付にお申しつけください。また、診断書発行の際には文書料¥2,720が発生します。当日の発行は診察が込み合っている場合にはできかねますのでご了承ください。「次回来院時までに...」と前もって言って頂ければ幸いです。

 ※当センターでは、一般のペット保険会社の書式の診断書に記入することは原則お断りしております。これは、診断医が1症例ごとに手書きでの記入対応することにより、診療業務に支障をきたすためですので、円滑な診療のためにご理解のほどをお願い致します。主なペット保険会社の保険適用は、当センター所定の診断書の提出で代用できるように取り計らっております。詳しくはご加入の保険会社にご確認ください。

Q.診察料金はどれくらいかかりますか?

    診断に必要な検査の種類などは各症例ごとに異なりますので、ご来院の前に診察料金を事前にお伝えすることはできません。各検査費用や治療費の概算は、診察後に直接担当医から説明を致します。

Q.CT検査やMRI検査の費用はどれくらいですか?

    CT検査やMRI検査は数万円以上かかる高額検査ですが、これら検査は同時に全身麻酔が必要であったり、麻酔前の血液検査などが必要であることがほとんどです。また、麻酔を伴う検査になりますので、これら検査に進む前に本当に必要性のある検査なのかどうか、十分に検討した上で担当医が判断いたします。したがって、総合的にどの程度診療費がかかるかを一概にお伝えすることはできません。

Q.手術代はどれくらいかかりますか?

    同じ手術でも、個々の症例の状況によってその難易度はさまざまであり、病気の名前だけで手術料をお伝えすることは困難です。ご来院時に当センターの獣医師が診察した上で、必要な手術および関連する諸費用と合併症の危険性などについて個別に詳しくご説明いたします。

Q.避妊や去勢手術はやってもらえますか?

    はい。ただし、緊急性の高い症例の治療を優先させる場合もございますので、予約が混雑している際にはお受けできないこともあります。避妊手術および去勢手術をご希望の方はお電話にてお問い合わせください。当センターの社会的役割の一つに、高い技術を備えた獣医師の育成があげられます。正規の手術料金設定とは別に、特別料金にて当センター正規職員の直接指導のもと、外科研修獣医師を執刀医とする制度もありますので、ご協力いただける場合にはお電話にてお問い合わせください。

Q.来院当日の絶食絶水は必要ですか?当日の朝のお薬はどうしたらよいですか?

    初診の方には原則として来院当日の朝はご飯を抜いてきていただきます。通常絶水(お水を飲まさないで連れてくること)は必要ありません。ただし、生後6か月に満たない動物や、疑われる病気の種類によっては絶食をさせないよう指示することもございますので、ご予約の際に当センタースタッフに確認してください。来院当日のお薬についても、薬の種類によりますので、個別にご確認ください。

Q.処方食やお薬のみの販売はしてもらえますか?

    当院にて治療中の方に治療の一環として処方食をお渡しすることはあります。当センターの患者の方以外に処方食やお薬をお出しすることはできません。

Q.クレジットカードは使えますか?

    はい。ご利用可能なクレジットカードは:JCB、VISA、MasterCard、MUFG、DC、UFJ、NICOS、American Express、Diners Club、DISCOVERとなっております。

Q.クレジットカードと現金の併用はできますか?

    できません。

Q.現金での分割払いはできますか?

    できません。

Q.ペット保険は効きますか?

    はい。ただし個々の保険会社の書類に当センターの獣医師が記入することは対応しかねますので、当センターの診断書もしくは領収書をもってして代用していただける保険会社に限ります。まずはご加入の保険会社に領収書の他に診断書が必要かどうか、当センターの書式でも代用できるかどうかをご確認ください。

Q.入院になった場合、お支払はいつしたらいいですか?

    お会計は退院時にまとめてのご精算になります。当日日帰りの場合でも、お帰りになる際に受付にてお支払いください。お帰りの時間が16:00以降となる場合には、その日の分のお会計は次回診察日の受付時にお願い致します。

Q.診察にかかる時間はどれくらいですか?午前中で終わりますか?

    当センターを初めて受診される場合は、多くの場合午後から夕方までかかります。病気の種類によって、必要な検査項目が異なりますが、午前中で終了することはお約束できかねます。ご来院当日は時間に余裕をもってご予定を立ててください。当センターの担当医とご相談して、検査や治療の方針が定まった後であれば、診察中に外出されても構いません。その場合、検査・処置等が終了し次第お電話にて連絡することとなります。

※検査や処置の内容によっては、飼い主様に相談なく診察をすすめられないことがあります。ご愛犬・愛猫の診療中に外出される場合には必ず受付か担当医に確認してください。

 

 

PAGE TOP

北海道大学 動物医療センター

〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西10丁目
TEL:011-706-5239
電話受付 9:00~15:00(土日祝・休診日を除く)

Copyright © Hokkaido University Veterinary Teaching Hospital. All Rights Reserved.