飼い主の皆様へ

診療科のご紹介

北大動物医療センターでは、より難しい診断や治療に十分な知識と熟練した技術で対応するために、各分野に特化した専門診療科と、各診療科同士をつなぐ密接な連携により飼い主様の大切な動物にベストなケアを提供できるようにしています。そのため、すべての曜日にすべての病気を診察するわけではありません。適切な診療を行うために、専門科診療体制にご理解くださいますようお願い申し上げます。どの診療科を受診したらよいかが不明な際には受付にお問い合わせ下さい。(011-706-5239)

診療日

○ の下は初診担当

   
内科系診療 一般内科
中村

森下

滝口

大田

佐々木
胃腸
滝口

大田

滝口

大田
 
肝胆膵
中村

森下

滝口

森下

中村
循環呼吸器
中村
     
中村
皮膚    
佐々木
 
佐々木
神経(脳疾患)  
大田
 
大田
 
血液  
森下
 
森下
 
外科系診療 腫瘍
星野
(手術日)
高木
(手術日)
細谷
一般・軟部外科
星野
(手術日)
高木
(手術日)
細谷
整形外科
奥村
(手術日)
ホットライン

越後
(手術日)
ホットライン

神経(脊髄疾患)
奥村
(手術日)
ホットライン

越後
(手術日)
ホットライン

放射線治療外来
臨床繁殖科      

※ 急を要する整形外科疾患(交通事故、急性の骨折など)や神経疾患(急性の四肢麻痺など)に関しては整形神経ホットラインの運用を行っております。詳しくは以下をご確認ください。
          整形神経ホットラインに関してはこちら

 

一般内科 Internal Medicine 月・火・水・木・金

元気がない・食欲がないといった漠然とした症状や、腎不全や尿の問題、ホルモンの病気など、内科全般を広く診察する診療科です。病気の診断がついた後には、より適切な診療科へご紹介させていただくこともございます。

詳しくはこちら

消化器科 Gastroenterology 月・火・水・木・金

食欲不振や嘔吐・下痢など、消化器に関する症状の診断と治療を専門とした診療科です。胃や腸だけでなく、肝臓や膵臓の病気にも対応しています。

詳しくはこちら

循環器科 Cardiology 月・金

呼吸が苦しい、咳をする、心臓が悪いなど、肺や心臓の病気の診断と治療を専門とした診療科です。先天性の心臓奇形の診断にも対応しています。

詳しくはこちら

皮膚科 dermatology 水・金

皮膚が痒い、脱毛がひどい、アレルギーがあるなど、皮膚の問題全般の診断と治療を専門とした診療科です。

詳しくはこちら

神経科 Neurology  (脳疾患:火・木 脊髄疾患:月・水・金)

四肢の麻痺やてんかん発作など、脳や脊髄・末梢神経の病気の診断と治療を専門としています。緊急性の高い状況に対しては整形神経ホットラインも運用しておりますのでご活用ください。

詳しくはこちら

血液内科 Hematology  火・木

貧血や血小板減少症や各種の血液凝固異常など、非腫瘍性の血液や骨髄の疾患の診断と治療を専門とする診療科です。歯ぐきが白い(貧血)、血が止まらないなどの症状の方は血液内科を受診して下さい。

詳しくはこちら

腫瘍科 Oncology  月・水・金(火・木は手術日)

体の中にできるさまざまな腫瘍やリンパ腫・白血病といった血液系腫瘍の診断と治療を専門とする診療科です。腫瘍専門の手術、薬物治療、放射線治療、免疫療法などに対応しています。

詳しくはこちら

放射線治療外来 Radiation Oncology 月・火・水・木・金

詳しくはこちら

画像診断部門 Radiology  月・火・水・木・金

コンピュータ断層撮影(CT)、磁気共鳴画像(MRI)、超音波検査などの高度画像診断機器を使用して、各種疾患の診断と治療方針の決定に役立てます。他の各診療科と連携して高度画像診断を行いますので、本科を直接受診することはできません。

詳しくはこちら

一般外科・軟部外科 Soft Tissue Surgery  月・水・金(火・木は手術日)

外科的な治療を要するあらゆる病気に対応する診療科です。一般的な外科的な病気の診断および治療から、難易度の高い腫瘍の摘出/切除や低侵襲な内視鏡手術、経カテーテル治療なども実施しています。

詳しくはこちら

整形外科 Orthopedic Surgery  月・水・金(火・木は手術日)

骨折の整復や関節の疾患の診断と治療を専門とする診療科です。診断の難しい跛行や歩様異常の診断、免疫介在性関節炎などの内科的な運動器疾患の治療にも対応しております。緊急性の高い状況に対しては整形神経ホットラインも運用しておりますのでご活用ください。

詳しくはこちら

血液バンク Animal Blood Bank  木

重症動物の治療には輸血が不可欠です。大きな手術や重度の疾患でも、輸血により救える命がたくさんあります。これら輸血用血液は、大型犬や猫ちゃんを飼育されている地域のボランティアの皆様に支えられています。北大動物医療センター血液バンクでは、貴重な血液を無駄にしないよう、血球成分と血症成分に分離して保存の上使用していますが、それでも多くの需要に対し、血液の供給は不足しています。血液バンクへご協力いただける方には、無料で定期健診検査・血液検査等を実施しております。
血液バンクへのご登録に関する詳しい情報はこちら。

詳しくはこちら

臨床繁殖科 Theriogenology  月・水

小動物の繁殖に関するご相談や大動物・生産動物診療に対応する診療科です。

詳しくはこちら

PAGE TOP

北海道大学 動物医療センター

〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西10丁目
TEL:011-706-5239
電話受付 9:00~15:00(土日祝・休診日を除く)

Copyright © Hokkaido University Veterinary Teaching Hospital. All Rights Reserved.