診療科のご紹介

血液内科

貧血や血小板減少症や各種の血液凝固異常など、非腫瘍性の血液や骨髄の疾患の診断と治療を専門とする診療科です。歯ぐきが白い(貧血)、血が止まらないなどの症状の方は血液内科を受診して下さい。

 

貧血

貧血の原因は多岐にわたるため、その原因を明らかにし、適切な治療へとつなげていくことが大事です。

主な症状
  • 元気や食欲の低下
  • 粘膜の蒼白(例:歯茎、舌、結膜など)
  • 尿が赤い、色→溶血の場合
  • 便が黒い→腸からの出血の場合
  hematology_pic001.png   hematology_pic002.jpg 
貧血によって口腔粘膜が白い
直腸検査時に手袋に付着した黒色便

 

貧血の分類

・再生性貧血
 頑張って骨髄で赤血球を産生していますが、出血や溶血によって赤血球が減っていく速度の方が早いため、貧血になります。

  [主な病気]

  • 免疫介在性溶血性貧血
  • 酸化障害による貧血 (例:犬のタマネギ中毒)
  • 凝固異常による出血 (例:血小板減少症)
  • 消化管からの出血 (例:消化管の腫瘍)
  • 腹腔内出血 (例:肝臓や脾臓の腫瘍)

・非再生性貧血
 骨髄での造血が正常に行われないため、貧血になります。再生性貧血に比べると貧血の進行が緩徐であることが多く、体も貧血に慣れているので症状が出にくい傾向にあります。

  [主な病気]

  • 非再生性免疫介在性貧血
  • 鉄欠乏性貧血⇒出血が慢性化し、体の鉄分が不足した場合
  • 慢性疾患に伴う貧血
  • 白血病
 
貧血の鑑別診断
 本院では、適切な診断のために以下の検査を組み合わせて貧血の鑑別診断を行っていきます。
 ・血液検査
 ・血液塗抹標本の観察
 
  hematology_pic003.png   hematology_pic004.png 
IMHAで観察された球状赤血球(矢印) ニンニクを誤食した犬で観察された
エキセントロサイト(矢頭)
 ・画像診断 (胸腹部レントゲン検査、超音波検査)
  貧血の原因となる基礎疾患の有無を確認するために必須の検査です。
 ・骨髄検査
  骨髄での造血に異常がある「非再生性貧血」の場合には、その原因を調べるために実施することがあります。

 

 

PAGE TOP

北海道大学 動物医療センター

〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西10丁目
TEL:011-706-5239
電話受付 9:00~15:00(土日祝・休診日を除く)

Copyright © Hokkaido University Veterinary Teaching Hospital. All Rights Reserved.